【超簡単】スマホ1つでWordPressを利用する方法

2023.10.07
2023.10.07

WordPress上にある既存のサイトをスマホ対応にするには、
①プラグインを利用する方法
②レスポンシブWebに対応したテーマを選ぶ方法
③テーマファイルをカスタマイズする方法
という3つの方法があります。

しかし、どの方法が一番良いのか初心者にとってはわからないですよね。そこで、今回は、それぞれどのようにスマホ対応にするのか紹介していきます。

作成したWebサイトをスマホに対応させる3つの方法

もともと作成されているサイトをスマホに対応させる方法は、
①プラグインを利用する方法
②レスポンシブWebに対応したテーマを選ぶ方法
③テーマファイルをカスタマイズする方法
の3つです。

プラグインを利用する方法

プラグインとは、WordPressの機能を拡張するためのものです。
プラグインの中には、自動的にスマホに対応して、サイトを表示してくれるプラグインがあるので、それを利用していきます。

代表的なもので言うと、
・WPtouch
・WordPress Mobile Pack
・MobilePress
といったものが挙げられます。

プラグインはメニューバーの「プラグイン」→「新規追加」から追加します。

 

プラグインの追加方法

「新規追加」画面の右側にある「プラグインの検索」からプラグインを探します。

「新規追加」画面の右側にある「プラグインの検索」からプラグインを探します。

入力したプラグインが表示されたら、「今すぐインストール」をクリック。
インストールが完了したら、「有効」を押します。

レスポンシブWebデザインに対応したテーマを選ぶ方法

「レスポンシブWebデザイン」とは、デバイス別に適した表示に自動で切り替えることができるデザインを指します。

レスポンシブWebデザインを採用することで、レスポンシブWebデザイン用のコーディングをしなくても、デバイス別に最も適した表示に自動で切り替えられるウェブサイトを制作することができます。

無料で利用できるレスポンシブWeb対応のテンプレートの中でも、
・Playbook
・bizverktor
・Kent
・twenty-fourteen
の4つがおすすめです。気に入ったものを使ってみてください。

テーマの追加方法

テーマはメニューバーの「外観」→「テーマ」から追加します。

「テーマ」画面の「新しいテーマを追加」をクリック

「テーマを検索」にテーマ名を入れて検索する。
表示されたら「インストール」をクリック。

テーマファイルをカスタマイズする方法

オリジナルデザインでサイトを作ることができますが、難易度は少し高くなります。
テーマファイルをカスタマイズするには

①PC用やスマホ用など端末に合わせた複数のcssを用意
②FTPソフトなどを利用してアップロード
③Wordpressのテーマファイルを編集し、「画面のサイズ横幅に合わせて読み込むcssを変更する」ためのコードを記述
といった手順を踏むことで行うことができます。

上級者向けなので、難しいと感じた場合は、プラグインやレスポンシブWebデザインに対応したテーマを利用することをおすすめします。

まとめ

WordPress上にある既存のサイトをスマホ対応にする方法は、
①プラグインを利用する方法
②レスポンシブWebに対応したテーマを選ぶ方法
③テーマファイルをカスタマイズする方法
の3つがあり、最も難易度が高いのが「テーマファイルをカスタマイズする方法」となっています。

・WordPressに詳しくない人
・手軽にスマホ対応にしたい人
プラグインやレスポンシブWebに対応したテーマを活用しましょう。

2023.10.07
WordPress開発・運用チーム

WordPressを使ったWebサイト制作を得意とする株式会社セルリアのWeb制作チーム。ご要望に合わせ、長く利用頂きやすいホームページをご一緒に制作いたします。集客、Webマーケティングについても貴社のご要望に合わせた形でご提案いたします。また、高度なカスタマイズ、プラグイン開発にも対応可能です。お問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。

こちらの記事を読んだ方におすすめ